電 話

施設案内
SERVICE

共同生活援助事業
グループホーム

居心地のよい地域で自立した生活を営む

事業概要

共同生活援助事業(グループホーム)

グループホームでは、地域の中で自立した日常生活を行う上で必要な相談やその他の日常生活上の必要な支援を行います。少人数の家庭的な雰囲気のなかで、必要な支援を受けながら、地域での生活を送られています。

1.グループホームの紹介

外部サービス利用型グループホーム

ほうれん荘

ほうれん荘 定員8名
(八女市大籠)

第2ほうれん荘

第2ほうれん荘 定員8名
(八女市忠見)

第3ほうれん荘

第3ほうれん荘 定員5名
(八女市忠見)

秋桜

秋桜 定員10名
(八女市大籠)

第5ほうれん荘

第5ほうれん荘 定員6名
(八女市忠見)

第6ほうれん荘

第6ほうれん荘 定員6名
(八女市忠見)

第7ほうれん荘

第7ほうれん荘 定員5名
(八女市大籠)

第8ほうれん荘

第8ほうれん荘 定員6名
(八女市吉田)

花桃

花桃 定員6名
(八女市祈祷院)

介護サービス包括型グループホーム

ほたる

ほたる 定員8名
(八女市井延)

第10ほうれん荘

第10ほうれん荘 定員7名
(八女市宅間田)

グループホーム内の様子

居室

居室

リビング

リビング

洗面所

洗面所

風呂

浴槽

2.支援体制

サービス管理責任者を中心に世話人、生活支援員とバックアップ施設が連携して、地域での生活をサポートしています。

外部サービス利用型グループホーム
  • 世話人により家事や相談等の日常生活上の支援を行います。その他の介護サービス等が必要な場合は、外部サービス事業所との連絡調整などの支援を行います。
  • 利用者の就労先または日中活動サービス等との連絡調整や余暇活動等の社会生活上の支援を行います。
  • 利用者の呼び出し等に速やかに対応できる連絡体制と警備会社と委託契約して保安体制を整えています。
介護サービス包括型グループホーム
  • 世話人により家事や相談等の日常生活上の支援のほか、生活支援員が必要な介護などのサービスを提供します。
  • 日常生活上の相談支援や生活管理、健康管理、日中活動、余暇活動等の支援を行います。
  • 夜勤支援従事者を配置し、24時間体制で必要な支援を提供できる体制を整えています。

3.防災・防犯など

  • 住環境について、居室ごとに施錠しプライバシーの保護に配慮しています。また、利用者の希望や申し出に対応し、住みやすい住環境作りを行っています。
  • 防災・防犯について、各所に消火器、火災報知器を設置。利用者へ防災バックを配布。非常用食料備蓄を行っています。また、定期的な防災訓練や防犯教室を開催しています。
  • 緊急対応について、全グループホームがバックアップ施設より5分圏内にありますので、緊急時には連携して即対応を行います。
  • 飲食店での外食や買い物外出、野球観戦などのイベント外出を行い、余暇活動の充実を図っています。また、地域行事や活動への参加支援を行っています。

4.利用料について

  • グループホームでは、家賃、食費、光熱水費、日常生活品などの費用が必要です。
    ※それぞれのグループホームで費用が異なる部分があります。また、家賃につきましては、助成制度が設けられていますので、詳細はお問い合わせ下さい。

5.ご利用にあたり

グループホームの利用にあたっては、下記の手続きが必要になります。
→障がい福祉サービスの利用について

グループホームへのご連絡先

共同生活援助事業

グループホーム

お電話でのお問い合わせFAX:0943-30-3003

TEL:0943-30-3001FAX:0943-30-3003

〒834-0023 福岡県八女市馬場6番地1

お気軽にお問い合わせください

CONTACT

〒834-0023 福岡県八女市馬場6番地1アクセスはこちら